★ベトナム旅行@ハイアットリージェンシー・ダナン編③

それでは、また6月のダナン旅行の続きです!

ダナンに到着した翌日の明け方のこと「痛い!痛い!!」と
隣のベッドから声が・・・。「どこが痛いの!?」と聞くと
目を開けるたびに激痛が走ると旦那様。
起きて見てみると右目のまわりが真っ赤に!でも、目の中は
見た目では分からないので、取りあえずは保険会社に連絡し
色々と症状を聞かれた後はササッと朝食を終え病院が始まる
朝8時半に間に合うようにタクシーで病院へ。
リゾート地のダナンではキャッシュレスが使えるような病院
が街中に1つしかないんですが、行ってみると本当にここ?
というような小さな病院。そして日本語のできるスタッフが
いないため電話での通訳をお願いすることに。ただ、通訳が
後15分ぐらいしてからかけ直してくるとなり、それまでは
病院のスタッフが基本の検査をしますと。
すると、いきなり体重計に乗せられて(何故・・・!?苦笑)
次に血圧を測り、その後には片目を隠して「上、左」などと
答える、いわゆる視力検査を。眼が痛くてあけられない!と
言っているのに・・・。ちなみに、ベトナムでの視力検査は
アルファベットでした!(笑)
そんなこんなで、ようやく通訳から病院に連絡があり先生と
交互に電話を替わりながら症状を伝えたものの、結局原因は
分からずじまいで・・・。おそらく、ばい菌が入ったための
症状のようで、取りあえず抗生物質を処方してもらうことに。
「これで2~3日すれば多分治ると思うが、もしもっと酷い
状態になったらすぐに来て下さい。」と。で、その場ですぐ
抗生物質の点眼をしてもらったところ痛みが和らいだらしく
かなりの即効性でしたね。そして2日後には治っていました。
ま~とにかく大事に至らなくて本当に良かった!

病院から戻り、その日はクラブラウンジのプールへ。
c0095424_9253525.jpg

ここはいつも空いていて、とってものんびり出来ました!
たまに小さな子連れの韓国人ファミリーが来ても、お行儀が
よく静かに過ごしているので問題なし。煩くすると、すぐに
シーッと!躾けがよく行き届いています・・・。
そういえば今回驚いたのが、日本人の年配のご夫婦が一緒に
ガンガン泳いだり、奥様もともに水着で日焼けしている姿を
よく見かけたこと。60代ぐらいの方達が多かったんですが
昔なら考えられなかったんじゃないかしら・・・!?
c0095424_9385140.jpg

3つあるこのカバナが人気で、私達も朝1番からプールへと
直行の時にはよく利用していました!
c0095424_9411364.jpg

この裏手にはプルメリアが咲き乱れていて良い香り♡
c0095424_9271951.jpg

ここでゴロゴロ本を読んだり、暑くなるとプールへ行ったり。
c0095424_9314430.jpg

さすがに2日間は泳がなかった旦那様でしたが、3日後からは
我慢できなかったようでゴーグルを付けて泳いでました!(笑)

その横にクラブラウンジがありますが、日中は果物やお菓子が
常に置いてあります。
c0095424_9351625.jpg

小腹が空いたり喉が渇くと、ちょくちょく利用していました!
c0095424_9363082.jpg

オーダーするとベトナムのアイスコーヒーも!プールのそばで
何でも無料とあって本当に便利。更にここにはメニューもあり
他のレストランから食事をオーダーすることも出来ます。
c0095424_9454526.jpg

こちらは、お約束?のクラブサンドウィッチ。
「30分かかりますがよろしいですか!?」と待つこと20分。
大体いつもそれぐらいでしたね。お味は、ばらつきがあるのが
残念。それでもスタッフも皆感じが良く何だかんだとよく毎日
利用していましたー♪
[PR]
by misa-88y | 2016-08-01 11:30 | 2016 ハノイ&ダナン&ホーチミン | Comments(0)