次から次へと・・・③

母の乳がん記の続きの前に、父の主治医から話し合いをしたいと言われ
マレーシアから帰った翌日に旦那さまと父の病院へ。一緒に母と父も。
ほぼ寝たきりの父でしたが、この頃は短時間なら車椅子に乗れるほどに
容体が落ち着いていたこともあり、またここではこれ以上の治療方法が
ないので肺の病気では日本でも有数の病院に転院し治療したらどうかと。
ま~父も乗り気だったため結局は転院することになったんですが、何と
その夜から私と旦那さまが数年ぶりに酷い風邪を引いてしまって!!
ちょうどお彼岸で翌日はお坊さんが来ることになっていたものの、私は
とても起き上がれずまだマシだった旦那さまに任せたんですが、その後
旦那さまもダウンし病院に行く気力も起きず、2人で市販の薬を飲んで
寝込んでいました・・・。

その数日後、まだ咳がでて鼻水は酷かったんですが微熱程度だったため
母の手術前の説明を聞きに防衛医大へ。
すると、病院とは思えないほどガンガンにクーラーが効いている場所で
予約時間から2時間もまた待たされながらようやく診察室へ。
もうこの時点で5時半を過ぎていて風邪が酷かった私はグッタリ・・・。
それでも前回もそうだったんですが、母が同じ質問を何度となく先生に
聞き返すことがあり、確かに専門用語も多いし理解できてないんだな~
と思うことが度々あったため、ぼんやりしながらも頭をフル回転させて
話しを聞いていました。後で母に聞かれても困らないように(^^;
結局、しこりの大きさは1,6cmでステージ1。
そして温存手術で大丈夫でしょうということで少しはホッとしましたが
先日も載せたように母の乳がんは「トリプルネガティブ」というタイプ
の可能性が高いので、手術後は抗がん剤治療が必要になるでしょうと。
更にその後は放射線治療をするらしく高齢の母に耐えられるのかしら?
と疑問に・・・。
ま~取りあえず手術をしてから決めても遅くはないしと母には話しをし
既にこの日は入院1週間前だったため入院手続きをしてから家へ。

さて、ここからが大忙し!!
この数日後には一旦福岡に戻り、私の更年期の薬や秋冬ものの服などの
荷物をまとめ、約10日近く留守にするためその間の旦那さまの常備菜
を数品作ったり。
c0095424_1750935.jpg

同じような常備菜に見えますが、少しづつ違うんですよー(笑)
旦那さまも一緒に行こうか?と言ってくれていたんですが、まだ風邪も
治っていないし、いつもの食道がんの定期健診などもあったため今回は
いいから、なるべく安静にしていてね!と3日後に1人でまた東京へ。

実はこの後もまたまた事件?が発生するんですが、それはまた次回に!
[PR]
Commented at 2017-10-20 09:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by misa-88y at 2017-10-21 09:33
★鍵コメさん(10/20 AM9:14)、
お気遣いのコメント、ありがとうございます!
鍵コメさんもそんな遠くからご両親の介護に通われていたんですね。
こればかりは避けて通れないこととはいえ悪いことって重なるもので、実はこの後もまた色々とあって・・・。そのことはまた次回に^^;

鍵コメさんのお母さまも早く元気になられるといいですね。
お互い色々とでてくる年齢になってきましたが前向きに頑張りましょう!
本当にありがとうございます♪
by misa-88y | 2017-10-17 17:54 | 家族の病気 | Comments(2)