次から次へと・・・⑦

前回は母のことを載せましたが、父のことでもまた色々とあって・・・。
父が転院した話しには続きがあり(その時の記事はこちら。)、何とその
10日後にはまた元の病院に戻ったんです!
かなり多めの酸素ボンベを用意し主治医も付き添い救急車の手配までして
転院したのに何で?と思ったものですが、結局これ以上は何もできないと
判断されたようで・・・。
とはいえ元の病院でもこれ以上は何もできないからと転院した訳ですから
結局は主治医も「今後は介護型の老人ホームに移ることを考えましょう。」
と。確かに家庭用の酸素ボンベでの生活はもう父には難しいため、自宅に
戻ることはほぼ不可能でしょうから・・・。
そんな訳で今回は母のことだけでなく、その老人ホームの見学も兼ねての
東京行きでした。

そんな東京行きの前日の夜、母から電話があり「今、病院からだけど急に
お父さんの容体が悪化していて娘さんを呼んだ方がいいかもしれないって
先生が言っているのよ・・・。」と。
今までも何度かこんなことがあったんですが、それでも先生からは1度も
そんなセリフを言われたことがなかったんですよね。
これはいよいよか・・・と思ったけれど「でも今日はもう飛行機がないし
やっぱり明日になっちゃうよ!」と言うと「実は私の病気の件でたまたま
明日から娘が来ることになっているんですって先生に話したら、それなら
安心ですねって言ってたから今日明日どうこうって訳じゃなさそうよ。」
と母。
もうかれこれ2年程前から何度もこんなことが続いているため、2人の中
ではある程度覚悟ができているのでこんな会話になるんですよね。
そうはいってもやはり気が気じゃないので翌日は予約した便より少しでも
早い便に乗れないかと早めに空港に行き何とかキャンセル待ちで1つ早い
便に乗ることができました!
そのまま空港から直で病院に行くと、今までで1番苦しそうな父の姿が。
「お父さん!」と声をかけると「misaか?」と目を閉じながらも私だと
分かったようで「もうダメかと思ったよ・・・。」と。
その後、また眠り始めたので窓の外をボーっと眺めているとこんな雲が!
c0095424_15393847.jpg

あまり見たことがないような空ですよね。ちなみにスマホでの写真です。

翌日、母の病院に行く前に父の病院に寄ると、かなり会話ができるまでに
回復していたのにはビックリ!!福岡にいる旦那さまに電話でそのことを
伝えると、心臓が強いんだろうな~と。とにかく驚きです・・・。
で、それならばと老人ホームの見学にも予定通り行くことに。
ただ予約をした時とは状況が違ってきているのでその話しを先方にすると
どこでも遠回しに難色を示されて・・・。それ以外でも普段からかなりの
酸素量が必要になることが不安要素になるようですね。
そんな普通ではないことから安い料金の施設ではまず受け入れてもらえず
見学させてくれた施設になると毎月25〜30万円ぐらいかかるんです!
とはいっても、もし受け入れてもらえるなら有り難いことだと思わないと
いけないんでしょうが、それにしても高過ぎる・・・。

先週末に福岡に戻り母とは毎日連絡を取り合っていますが、今のところは
あまり変わりがないらしく、まだ退院の目途はつきそうにないようです。
ま~なるようにしかならない!と前向きに考えるしかないですね(^^;
[PR]
Commented by ゆりっぺ♪ at 2017-11-11 20:53 x
お父さまもお母さまも、先週も同時にいろいろとあったんだね~。
misaあってのご両親だろうから、くれぐれも自身の体調には気を付けてね!
ランチでも飲みでもいつでも付き合えるから、misaが都合の良い時には声かけてね^^
Commented by misa-88y at 2017-11-12 09:52
★ゆりっぺ♪、
いつも気にかけてくれてありがとう!
確かに福岡との往復が大変で体力的にはキツイけど、私が1番若い?から頑張らないとね!(笑)
それに、ゆりっぺとのお喋りも私の中では息抜きになってるよ~。時間ができたら連絡するからよろしく^^♪
by misa-88y | 2017-11-11 17:18 | 家族の病気 | Comments(2)