親が亡くなった後のあれこれ

昨日、ようやく福岡に戻ってきました!
それなのに戻ったとたん雪予報で凍えるような寒さの福岡。
c0095424_1315611.jpg

とはいうものの、この辺りではほとんど降っていませんが・・・。
山の方もうっすら程度。
c0095424_1318315.jpg

ただ明日は2度までしか上がらないらしく更に寒くなりそうですね。
今回、福岡へ向かう飛行機が雪雲の影響で福岡に近づくにつれ相当
揺れ、更に飛行機が落雷にあうという人生初の経験も!
もの凄い稲光と音に思わず声をだしてしまった程で・・・。
そんな苦手な飛行機ではありますが、昨年は国内だけで何と14回
も搭乗したんですよね。また来月も四十九日のために利用しますし。

そして父亡き後はしておかなければいけないことが多々あり、実家
通いの毎日でした。
親が亡くなると、こんなにもすることがあるのかと・・・。
まずは光熱費を始め、保険や年金に住居などなど父から母へと名義
変更をしないといけないものが数多くあったんですが、今まで全て
父任せにしていたためか、よく分からないのよね~と母。
仕方なく1つづつ電話確認をして必要な書類を取り寄せ、なるべく
私が東京にいる間に全てが終わるようにと限られた平日の中で役所
と銀行を回って何とか完了。この時期どこも混んでいるんですよね。
そして母にも分かりやすいように個別にファイルを分けたりと地道
な作業も・・・(^^;

そんな手続きの中で今回驚いたのが「県民共済」のスピード感。
両親ともに加入していたんですが、自宅訪問というサービスがあり
死亡届け1枚と銀行印を用意しておけば全て終わりますと。
まずは電話で訪問日を予約し(今回は2日後)、当日は担当の方の
用意した書類に判を押すだけ。また一緒に引き落とし口座の変更も。
翌日には保険金も振り込まれていました!
送付でのやり取りだと書類がいくつか必要になるそうなので本当に
便利なサービスですね。それにスピーディーですし!
逆に遺族年金の手続きは予約が一杯で3週間先しか空いていないと
言われ、福岡に一旦戻ってしまう私は付き添えなくて・・・。
書類は全て揃えてあるので母1人でも大丈夫でしょうが何だかな~。

また、お葬式は家族だけで済ませたこともあり、私の友人達からは
お線香やお菓子などが送られてきたんですが、いくら友人とはいえ
電話でお礼を済ませてしまったんですよね・・・。
よく考えると、こういう時はお礼状をだすのが礼儀なんでしょうね。
それに香典返しは四十九日が終わってからということなど旦那さま
から教えてもらって初めて知ったりと何かと旦那さま頼りに・・・。
他にもお寺さん関係など全てお任せ状態で、こうなってみると父に
頼りきりだった母のことを私も言えませんね~。

そんな四十九日が終わった後もまだ父の遺品整理などがありますし
また母が抗がん剤治療の最中なので心配なため、しばらくは頻繁に
東京通いが続きそうです・・・。

今はそんな状態ですが、今年もどうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by misa-88y | 2018-01-11 15:58 | 福岡・生活 | Comments(0)