2017年 10月 15日 ( 1 )

次から次へと・・・②

お久しぶりです!数日前に福岡に一旦戻ってきました。
c0095424_15473953.jpg

写真は今月初めに2~3日福岡に戻ってきた時の我が家からみた朝日。
この景色をみると我が家に戻ってきたな~と癒されます・・・。

1ヶ月半以上も更新できませんでしたが、とにかく本当に色々とあって
気分的になかなか更新する気が起きなかったんですよね。
父が肺気腫のため入退院を繰り返していることは何度か載せていますが
実は母までが乳がんになってしまったんです!
今、年間9万人もの人が乳がんになっているそうですが、まさか高齢の
私の母までがかかるとは思ってもいなくて・・・。
そんな母のことをここに載せるかどうか随分迷ったんですが、乳がんに
かかる人は年々増加傾向でいつ自分の身に起きてもおかしくないですし
忘れないためにも経過を載せることにしました!

今年8月のお盆時期に父の容体がまた悪くなり東京へ行っていたことは
先日こちらの記事に載せましたが、その間は実家に泊まり毎日のように
母と一緒にいたんです。
そんなある日のこと、たまたま乳がん検診の話しになり、2~3年前に
受けたきりだという母に「毎年受けないとダメだよー。それに自分でも
チェックできるから、お風呂に入った時にでもしてみれば!?」とその
やり方を教えてあげたところ「あれ?左側の方に豆粒みたいなコリコリ
したものがある!」と母。
え?と私が触ると、やっぱり豆粒みたいなものが・・・。
反対側には全くないので「これはすぐに病院で検査した方がいいよ!」
と言うと、さすがに母も心配になったようで私が福岡に戻った週明けに
近くの病院へ。
そこでマンモやエコー検査をし、もしかしたら乳がんの可能性もあると
言われ、いくつか挙げてくれた大学病院の中から自宅から近い防衛医大
への紹介状を書いてもらい、またその週明けに防衛医大へ。
そこでもまた同じような検査をする以外に更に病変部に針を刺す針生検
という病理検査をし「検査結果は約一週間先になりますが、その時には
どなたか家族の方と必ず一緒に来て下さい。」と言われたそう。
その日がちょうど9月の初めだったんですが、たまたまお彼岸にあわせ
東京への飛行機を早くから予約していたのでそのまま旦那さまと東京へ。
そして予約日に母と一緒に防衛医大へ行くと何と予約時間から2時間も
過ぎてからようやく呼ばれて診察室へ。
前回は女性の先生だったそうですが今回は男性で、どうやらこの先生が
主治医になるらしく、まずは「やはり乳がんでした。」が第一声。
ぶっきらぼうな感じで何だかな~と初めは思っていたものの、それでも
何だかんだとよく説明してくれ気付くと1時間以上はたっていて・・・。
更に母の乳がんの種類が「トリプルネガティブ」というやっかいな種類
の可能性が高いらしく、それがはっきり分かるのが手術後の病理検査の
結果がでてからということ。
どちらにしても、この「トリプルネガティブ」だったら若いとか歳とか
関係なく進行が早いらしく、多分この半年から1年以内のものだろうと。
そしてこの後は更にもっと詳しい検査をしていくので本来なら初診から
手術までは大抵2~3ヶ月はかかるところ、そんな訳なのでその時点で
1番早い1ヶ月先の手術日を事前におさえてくれたんです。
母の場合は初診から手術日まで1ヶ月と1週間でした。

ということで、更に3週間先(手術日の1週間前)に更なる検査結果と
手術方法の説明があるんですが、その時にも家族の付き添いが必要だと。
やはりがんと告知された本人は冷静でいられない場合が多いこともあり
告知の際には家族の付き添いを必ずお願いしているんだとか。
母もショックではあったようですが、元々サバサバしていて明るい性格
なためクヨクヨしていても仕方がない!と言うので本当に助かりました。
私ならかなり落ち込みそうなので・・・。

実はその検査中に私はマレーシアへ行っていたんです。
昨年11月ぐらいから今年6月頃までは父がどんどん元気になっていて
食欲も旺盛で治ったの?なんて冗談で話していたぐらいだったんですが
ちょうどその頃に安いチケットを見つけ購入してしまっていて・・・。
それでもギリギリまで行くのを迷っていたものの、その間は検査だけで
父も落ち着いていたため「行ってきなよ!私もサークル活動や友達との
約束とかあちこち出かける予定があるから!」と母も言ってくれたので
しばらくは旅行どころじゃなくなるな~と行くことにしました!
その旅行記はまたそのうちに。まだ6月の旅行記も途中なので・・・。

次回は手術1週間前の説明のことからアップしていきますね!
長くなってしまいましたが、何かしらの参考になればと願って^^
[PR]
by misa-88y | 2017-10-15 12:36 | 家族の病気 | Comments(0)