さ~今日はどうなるか・・・!?
昨日とは打って変わって朝から快晴です!
まずは久しぶりにヴィラで朝食を。私達がいない間に『パパイヤ』で
購入しておいた旦那様用のパンが残っていたので、冷蔵庫整理のため
それを食べることに。お気に入りのジャムも一緒に♪

c0095424_13552646.jpg
マンゴー・パイナップル・ジャムです!

これは美味しくてお薦めの1品☆ 甘さ控えめで既に2本目です。
以前も紹介した【カフェ・バトゥジンバール】に隣接した同系列の店
でも売っているんですが、これをお土産にして持って帰るのは重くて
大変かな~。

朝食後は病院へ。何と退院できるギリギリの数値に上がってました!
良かった~!!でも、飛行機に乗るのは無理だろうと言うスタッフに
「予定通り日本に帰ります。」と旦那様。
止めた方がいいからと何度説得しても断固として帰ると聞かないので
仕方なく診断書を書いてもらい、搭乗予定のガルーダ航空にサポート
の連絡までしてもらって何とか退院することに・・・。
ただ、ヴィラに戻って無理をしてもいけないので夕方まで入院させて
もらい迎えに行くことになりました。まさか退院したこの日に帰れる
とは考えていなかったのでこれからが大変!!まだ荷物の整理も何も
手をつけていないし、空港までの手配もしないと!と軽いパニックに。
とはいえ、ま~飛行機は夜10時と遅い便なのでヴィラを7時半頃に
出ればいいから何とかなるでしょ!と思っていたのですが・・・。

とにかくサヌールまで戻りランチをしてから母が買い足りないという
お土産などの買い物に付き合っていると既に3時。
わ~旦那様を迎えに行かないと!と急ぎヴィラへ戻り母には片付けや
荷物の整理などを頼んで病院へ。で、スタッフに挨拶などをしてから
ヴィラへ戻っている途中、デワ君から電話があったので事情を話すと
「ヴィラで待っていますから。」と。何と、お別れの挨拶をするため
以前のスタッフが全員総出で待っていてくれましたー♪

ありがとう!と全員と握手を交わしお別れをしたのですが、こういう
ちょっとした気持ちが嬉しいですよね。
帰りの空港へは別のタクシードライバーを事前に頼んでいたのですが
「僕が空港まで送りますから断って下さい。」と言うデワ君の言葉に
甘えることに。そして出発する直前まで旦那様には寝ていてもらって
私は荷物の整理。とにかく1か月滞在していただけあって荷物の量が
半端じゃないんです!とてもじゃないけど大きなスーツケース3つに
入りきらず要らない物は全てデワ君へ。そうそう、例の炊飯ジャー
デワ君に。あれは日本では使えませんからね~(苦笑)
それにしても重量オーバーは間違いなし。頼みの母の荷物もパンパン
なので追加料金を覚悟するしかないですね。そうこうしているうちに
デワ君が迎えに来てくれたものの整理が終わらず最後は入りきらない
スーツケースの上に馬乗りになり何とか出発!!(笑)
c0095424_13563237.jpg

このヴィラともお別れですね・・・。
もう、ここに来ることはないだろうな~。

空港に到着し、事情を説明してサポートしてもらえる書類を見せると
すぐに車椅子の用意をしてくれたので本当に助かりました!
つらそうにしている旦那様の横で重量オーバーも難なく?クリアでき
(かなりの重量オーバーかな!?)、最優先で搭乗させてくれたので
並ぶこともなくラッキーでしたね。もちろんチップは渡していますが。
この後のことは以前に説明した通りです。

今ではガンガンに芋焼酎を飲んでいますが、その時のことを思い出すと
信じられないぐらい・・・。何度も言うようですが、海外旅行の際には
必ず保険に入ることをお薦めします。今回、バリでは診断書以外は全て
キャッシュレスで済みましたし、その他に東京で入院した費用や福岡で
検査した費用など全て保険でカバーできました。海外で病院にかかった
場合は日本に戻ってからも同じ病名であれば半年間はカバーされます。
バリで現金で払っていた分や診断書の料金も日本で請求したらちゃんと
戻ってきました。本当に短い旅行でも何があるか分かりませんからね。

これでバリ島プチ生活日記は終わりにしたいと思います。
今後は福岡の様子を徐々にお知らせしていきたいと思っていますので
これからもよろしくお願いします☆
[PR]
by misa-88y | 2008-07-14 00:00 | バリ島プチ生活@2008 | Comments(10)

今朝は久しぶりの雨。朝食を食べた後に庭でも散歩しようと思って
いたのに・・・。仕方ないので早々にチェックアウトしヴィラへ。
洗濯や片付けなどをしてから、いつものように病院へ行くと・・・
検査の結果、ようやくデング熱の抗体がでたとのこと。
病名は分かったものの血小板が上がらないと退院の許可はだせない
と言われてしまいました・・・。
そして「もし退院の許可がだせるぐらいに数値が上がったとしても
飛行機に乗るのは無理でしょう。」とのこと。当然だわ~。
それでも本人は「絶対、明日の飛行機に乗って日本に帰る!!」と
言い張っていますが・・・。とにかく、今日はとてもじゃないけど
退院できないので、ギリギリまで様子を見ることに。それにしても
熱が下がっている時には結構具合が良さそうなのにな~。

この後はワヤンに病院まで迎えに来てもらい半日観光のスタート♪
雨が心配でしたが止んだようで良かった!何せ今日は外でダンスを
見る予定なんです。まずは朝食を食べたきりだったので、おやつの
代わりにとクロボカンにある【ワルン・ブナナ】というママックへ。
ママックは以前KLでも紹介しましたね。

ここで母に見せたかったのが、このテ・タレのパフォーマンス。
c0095424_14375689.jpg

テは紅茶のこと。タレは引っ張るという意味。そしてスス(ミルク)
を入れて引っ張りながら作ります。かなり甘めなので甘いのが苦手
な方は「ティダ(無し)グラ(砂糖)」と頼めばOK。

c0095424_14381321.jpg
これはチキンカレーとチーズ入りのロティ。


軽く食べた後はケチャ・ダンスを観るため『ウルワツ寺院』へ。
c0095424_14383237.jpg

右の岸壁沿いに見えるのが寺院。ここの売りは海を真正面に夕陽
を見ながらケチャ・ダンスを観られること。新婚旅行で来て以来
でしたが、その時よりも更に人気があるようで満員状態でした!

c0095424_14384839.jpg
これはその一部です。
まだ始まるまで20分近くあるんですよ!

早くから席取りをしていますが、どちらにしても後から来る人達
のために席をどんどん詰めていくのでギュウギュウ状態ですね。
この日は曇りだったので綺麗な夕陽を見ることはできず残念!!
でも雨が降らないだけラッキーだったかな・・・!?

c0095424_14391218.jpg
「ケチャ!ケチャ!ケチャ!」の大合唱。







c0095424_14394398.jpg

最後には悪さをした猿が炎に包まれ、それを消して回り終わりです。
c0095424_1631461.jpg

途中、英語・韓国語・日本語それぞれでジョークを交えながら笑いを
誘っていましたが、バリに旅行に来る観光客の中で日本人が1番多い
だけあり1番笑いが多かったかも!?
タクシーのドライバーなど皆かなり日本語を話すことができるんです。
なので、大抵の観光場所では簡単な意思の疎通は可能ですよ。

この後また病院へ。ワヤンには待っていてもらい部屋を覗いてみると
辛そうな様子の旦那様。ちょうど熱が出ている最中のようで・・・。
食事にも手を付けていないし、やっぱり明日の退院は無理そうだな~。
取り合えず、明日の朝1番にまた血小板の数値の検査をすることに。
一応、飛行機の変更やヴィザのことなどは事前に確認しておいたので
万が一の時には何とかなりそうです。ヴィザに関しては最大1ヶ月で
これを過ぎると出国の際に1日20ドル程を払わないといけないそう。
金額がはっきりしないのは診断書があれば交渉出来るかもしれないと。
さすがバリですね!(笑) 

ヴィラに戻り、もしかしたら滞在を延長するかもしれないことを伝え
この後の予約状況を調べてもらうと今のところは大丈夫ということで
一安心。ちょうどGWが終わって暇な時期に入ったのが良かったよう。
ただもう1つの心配は母に1人で飛行機に乗って帰ってもらわないと
いけないかもということ。一応大まかな手続きの仕方を教えましたが
最後まで不安にさせて可哀想なことをしましたね。
とにかく、明日の結果次第です!
[PR]
by misa-88y | 2008-07-11 00:00 | バリ島プチ生活@2008 | Comments(6)

今朝も快晴!!ビュッフェ好きな母の楽しみは色々と選べる朝食です!
ただ『バリ・ハイアット』の朝食は結構少なめかな~。それに生野菜が
ないんです。温野菜はあるのに・・・。それでも朝からガッツリ食べて
ヴィラに旦那様の着替えを取りに行ってから病院へ。
すると声をかけても起き上がらず寝たまま。え~どうしたの?と驚くと
つらそうにしてやっと目を覚まし「昨夜から頭痛が酷くて寒気と高熱で
死ぬ思いだったよ・・・。」と。顔もかなりむくんでいるので、急いで
日本人スタッフを呼ぶと、頭痛やむくみはデング熱特有の症状とのこと。
ちょうど私達が行った時が高熱が下がってきて1番だるい状態だった時
のようです。
とにかくなるべく水分を取るように言いつつも、これは日本に帰るのを
延ばすしかなさそうだな~と思っていると「少し眠りたい・・・。」と
言うので病室を後に。母が不安そうな顔をしていたので心配をかけると
悪いと思い、大丈夫だよ!と気分を切り替えランチに行くことに。

ここは病院からすぐそばの『DFSギャラリア』に隣接した『マタハリ
・デパート』の1階にある【ワルン・ワルン】という店。
c0095424_14451097.jpg

ワルンの割には綺麗なので観光客にも人気があるそう。まずは白いご飯
(ナシプティ)を盛ってもらい、ショーケースの中から食べたいものを
指差しして入れてもらう方式。以前紹介した店もすぐ近くにありますが
同じ方式ですね。好き嫌いの多い私はこの方がいいな~。

c0095424_1445358.jpg
ここは比較的何でも辛め。

最後に辛いタレを付けるか聞かれるんですが、よくあるのがこの2種類。
これはここの店のものではないんですけどね。

c0095424_14472317.jpg
奥がサンバルメラで手前がサンバルマタ。

サンバルマタの方は少し癖のある味ですが、これは旦那様のお気に入り
のタレ。必ずナシチャンプルを食べる時には付けてもらいます。
c0095424_14473791.jpg

これは私の選んだナシチャンプルですが、いや~辛い!!
特に手前の2種類のタレの辛さは格別。母と2人、鼻をかみかみ
完食しました!(笑) でも、母が気に入ってくれて良かった~。
この他に大抵どこのワルンにもあるのが、この海老せんべいなど。

c0095424_14475239.jpg
ここは種類が豊富でどれも無料。

これはセルフサービスで皆ご飯の横に盛って食べています。
意外に美味しいんですよ!私も大好き☆

この後はこの中に入っている美容院でクリームバスを体験。
ここはKLの友人のそのまた友達がバリに5年間駐在していた時によく
通っていたという店。店内はローカルで一杯です!!かなり強めですが
このお値段なら文句なし!と言うのも、確か5百円?しなかったので。
そしてここから病院に電話し旦那様の部屋につなげてもらうと、かなり
声が元気になっていたので取りあえずは一安心。
何か食べるものを買って来て!と言うので隣の『DFS』の中華料理で
ブンクスを。中華なんてしつこいかな~と思いながら病室に行き料理を
見せると、美味しそう!と食べ始めたので良かった~。どうやら出前が
美味しくないそうで食べられるものと言ったらスイカぐらいなんだとか。
とにかく、こんな時に少しでも食欲があるのを見ると嬉しいですね。

ただ、未だにデング熱の抗体が出ていないので明日また検査をするそう。
明らかに症状はデング熱ということですが・・・。2日後、日本に帰る
予定でしたが、さてどうなるか・・・!?
[PR]
by misa-88y | 2008-07-09 00:00 | バリ島プチ生活@2008 | Comments(8)

今朝は早めにチェックアウト。そしてKLの友人から紹介してもらった
日本語ガイドのワヤンに1日チャーターを頼んでいました。ただ旦那様
のことがあるので当初の予定を変更し、ウブドに来たら必ず外せない?
ライステラスにだけ行くことに。
前回行った1月は刈り取られたられたばかりだったのでイマイチの景観
でしたが、今回はかなり青々としていて良い感じでした♪
c0095424_1433278.jpg

まだ朝早かったので誰もいない中、写真を撮りまくりお茶だけしてすぐ
サヌールのヴィラへ。そこでワヤンには少しの間待っててもらい、昨夜
旦那様が炊いたご飯の残りをおにぎりにし、それを食べてからデワ君と
病院へ。それにしても具合が悪いのに御飯を炊くなんて・・・。何でも
後3合残っていたらしく、このまま食べないでおくのはモッタイナイと
思ったそう。立派!!(笑)

結局、今日のランチはおにぎりにして洗濯物などを片付けていると入院
することになったとの知らせが・・・。でも、その方が逆に安心かな?
何せ今日から近くの『バリ・ハイアット』へ2泊する予定だったので。
ただ、こんなことならホテルを取らないでヴィラに滞在していればな~。
とはいっても予期しない出来事ですからね。
取り合えずホテルにはチェックインだけしに行って、その後は旦那様の
着替えなどを届けに病院へ。運良く個室が空いていたそう。前回は満室
でしたから。個室だとNHKも見れるようになっていて、更に冷蔵庫の
中身も飲み放題?だそう。そして食事は近くの和食の店から出前を取る
ようになっています。この病院が出すものはフルーツやヨーグルトなど。
シャワー室も付いていて綺麗で清潔な病院なので旦那様も快適な様子。
また完全看護の病院なので「また明日来るね!」と言い残し帰ることに。

このクタの病院からサヌールまでは車で5万ルピア(600円)ぐらい。
約20~30分の距離です。結構、遠いんですよね・・・。今日は1日
チャーターをしているので何時間でも40万ルピア(4800円)での
契約です。でも観光するでもなく、こんなお客さんは初めてでしょうね
~(笑)
さすがに疲れたのでホテルに戻ってもらい今日はここで終了。明後日も
チャーターしていますがどうなることか・・・。で、母と部屋でNHK
の「篤姫」を見てから近くの【ルムット】というレストランへ。ここは
雑貨屋さんも隣接していて日本人が経営していて和洋中と何でもあって
どれも意外にいけます!その中の、ナシゴレン・スペシャル☆
c0095424_1434169.jpg

バリ料理と言うと、このナシゴレンかチャンプルが有名ですよね。
もっと美味しい料理も沢山あるのでしょうが、結局無難なものを頼んで
しまいますね。今日は母の日でしたが本当なら旦那様も交えてホテルの
中華料理のレストランで食事をする予定だったのですが、もしかしたら
明日には退院できるかも?と言っていたので明日に持ち越すことに。
お母さん、ごめんなさい!!!

ホテルに戻って敷地内を散策。
c0095424_14352490.jpg
プールに映った照明が綺麗☆

ここは海に面している老舗のホテルです。なので少々古いのですが緑が
多くて庭が広いのが売りだそう。できれば明るい時に散歩したいですね。
明日は旦那様の病院に行きがてら、その近くを見て回る予定。とにかく
何とか帰るまでには何の症状かはっきりして早く良くなってほしいな~。
[PR]
by misa-88y | 2008-07-07 00:00 | バリ島プチ生活@2008 | Comments(6)

今朝は朝食後にこのホテル系列の『プルテニン・スパ』へ。
ここまではホテルのシャトルバスで送ってくれます。そして
到着すると・・・
c0095424_1359597.jpg

まずは、この中から好きな香りのアロマオイルを選びます。
それから2人専用のお部屋で2時間のバリニーズマッサージ
とフェイシャルのコース。母もとても気に入っていましたが
どうも紙パンツには抵抗があったようですね・・・(笑)
この内容で1人2千円しないんですからお薦めですよ!

一旦ホテルに戻り今度はウブドの街中へ。
まず腹ごしらえをしてからお目当てのショッピングへ♪

c0095424_1404975.jpg
可愛いお店が並んでいてハシゴ状態です!(笑)

c0095424_14162.jpg
こんなワンピースがどれも2千円前後。

普段ならあまり買わないようなものも可愛くてついお買い上げ☆
c0095424_1414294.jpg

それとウブドに行くと必ず購入するのが・・・
c0095424_1442826.jpg
【BURAT WANGI】の石鹸。

ココナッツから出来ていて色々な種類の香りがあります。
すぐに売り切れてしまうので見つけた時にはまとめ買い。日本人
がオーナーですが同じものが【MASAKO石鹸】と言う名前で
日本でも売られているそうです。

歩き疲れたのでカフェでお茶をしながらホテルからのお迎え待ち。
このシステムは本当に便利ですね。で、ホテルに戻ると旦那様から
伝言があり、すぐに電話をすると「明日から入院するかもしれない
・・・。」と言われビックリ!何でも昨夜はまた高熱が出たよう。
ちょうど今日は病院に予約を入れていたので、今までの経過を伝え
診察してもらうと、やはりデング熱の可能性が高いから入院し様子
を見た方がいいかもしれないと言われたそうですが、検査をしても
まだデング熱の抗体が出なかったらしく、もう1度明日検査をして
どうするか決めることになったんだとか。それでもこういう話しを
している時は結構元気なんですよね~。病院の帰りにも、デワ君と
餃子の美味しい店に行ってきたよ!なんて言うぐらいで・・・。
とにかく熱が出る前触れの寒気とともに頭痛が始まると酷い状態に
なるよう。それから39度前後の高熱が出て。それが治まると少し
楽になるようです。それでもこの繰り返しはキツイようですね。
特に旦那様は年配なので・・・。そんな訳で、明日の母との観光の
予定は1箇所だけに絞り早めにヴィラに戻ることにしました。
実は明日から私達が滞在しているヴィラのすぐ近くの大型ホテルに
宿泊予定なんです。一体どうなることか・・・。
[PR]
by misa-88y | 2008-07-05 00:00 | バリ島プチ生活@2008 | Comments(6)

昨夜、母がバリに到着しました!1人で海外に来るのは初めて
だったのでどうなるかと不安でしたが無事に着いて良かった~。
分からない時は近くの日本人に聞くようにと言っておき事前に
旅のしおり?もメールしておいたので意外にすんなり来られた
ようです。ただ、せっかく来てくれたのに旦那様がこんな状態
なので母も心配顔・・・。
実は今日から母と2人でウブドへ2泊する予定なんです。でも
案の定「行くのを止めよう!」と言う母に「せっかく日本から
遊びに来てくれたのに行ってくれないと余計気を使うので。」
と言う旦那様のお言葉に甘えて行くことになりました。
念のため、デワ君に毎日1度は部屋に顔を出してもらうように
頼んでいたので少しは安心できましたね。そしてウブドまでの
送迎もデワ君にお願いすることに・・・。

c0095424_163254.jpg
右がデワ君。
左も前のスタッフの子。

この場所はウブドに行く途中にある市場ですが安くてお薦め!
と連れて行ってくれました♪
c0095424_14174711.jpg
ここは本当に安い!!
ローカルの人達でごった返していましたね。

どれも1~2万ルピア(120~240円)。
お土産にと母もまとめ買い。
c0095424_1421445.jpg

ローカルの人達はここで大量購入しウブドやサヌールの店で高く
売るそう。とても広い敷地で全部見て回るには半日はかかるかも
・・・!?

そして前回も旦那様と泊まった『テガル・サリ』へ。
デワ君には旦那様のことをよくお願いしてここでお別れ。そして
早速チェックインした部屋は1階のお部屋。前回泊まった2階の
部屋は全てダブルベッドになるので今回は1階のツインの部屋を
リクエストしておいたんです。

c0095424_14183428.jpg
可愛らしいお部屋☆

c0095424_14185180.jpg
部屋中にアロマの香り☆

田んぼビューのお部屋を母も気に入ってくれたようです。すでに
夕方だったので部屋でのんびりした後はホテル内のレストランで
食事をしてから本日のメインイベントであるバリ舞踊の観賞へ。
ウブドでは毎日のように各地でバリ舞踊を見ることができますが
今日は特にウブドで人気の「ティルタ・サリ」のレゴンダンスが
見られる日なんです!金曜しか公演しないこの舞踊団のダンスは
私も初めて。会場内は満席でしたが何と前から2番目だったので
迫力満点。
c0095424_1419780.jpg

いつもながら手や足の指のしなやかさは凄いですね~。更に目の
動きに引き寄せられますね。皆とっても綺麗☆
c0095424_14192683.jpg

これはバロンダンス。
どのダンスもストーリーになっていて、今まで見た舞踊団の中で
1番良かったかも!?母もとっても楽しんでくれたようです♪

帰ってから旦那様にすぐ電話すると、まだ少し熱は今のところは
大丈夫とのこと。一応、明日デワ君に病院まで送ってもらい診て
もらうことにしたそう。何でもなければいいけれどと、この時は
思っていましたが・・・。
[PR]
by misa-88y | 2008-07-02 00:00 | バリ島プチ生活@2008 | Comments(6)

ブンクス(5月8日)

今日も朝から良い天気。なのに旦那様は朝になってまた熱が上がり
以前もお世話になった病院に電話をしてみると・・・何とその時の
日本人スタッフの方が電話口に。思わず「覚えていますか!?」と
その時のことを話すと覚えていてくれたので何となく心強い思いで
話すことができました。
症状を話すと「デング熱の可能性があるけど今は病院に来てもまだ
抗体がでないし、どちらにしても市販の解熱剤(名前は忘れたけど
子供でも安心して飲めるものだそう)を購入して、それを2~3日
飲んで様子を見て、それでも同じ状態が続くようなら来て下さい。」
とのこと。
早速近くの薬局へと向かうとたった5分程の距離なのに汗だくです
・・・。半端じゃない暑さですね~。そんな太陽の下、ヴィラ内の
お花は元気一杯☆
c0095424_1532171.jpg

気分転換にと花を飾ることに♪
c0095424_15364869.jpg
南国の花ハイビスカス☆
マレーシアの国花ですね。

旦那様も薬を飲んで少しは楽になってきたよう。でももしデング熱
ならこの繰り返しだと言われていたので油断は大敵。それにしても
この薬は安いのに効果あるな~。何と10粒で5千ルピア(60円)
なんです!あまりの安さに大丈夫なのかちょっと不安ですね・・・。

そして今日の夕方には私の母が到着します!ただ電話があり2時間
遅れとなったので7時半過ぎになってしまうよう。何とかそれまで
少しでも良くなってくれるといいのですが・・・。
「何か食べられる?」と聞くと「魚でも買ってきて!」と言うので
食欲があるならとブンクス(お持ち帰り)をしに近所の【イカン・
バカール】という店へ。
c0095424_15491810.jpg
前のスタッフのデワ君に魚が美味しいと教えてもらった店。

c0095424_15522576.jpg
ものすごい煙!!
店の中にはいられない程。

いつもクーラーBOXから選んだ魚と海老を焼いてもらい、ブンクス
しています。とてもこの煙の中で食べる気にはなれないので・・・。
c0095424_1556424.jpg

これは葉っぱで包んだご飯。横でおばちゃんが売っていますが次々
と地元の人達が大量購入していきます。1つ2千ルピア(30円)。
c0095424_15155034.jpg

今日のブンクス料金は全部で4万ルピア(440円)。
スープと野菜炒めも付いてきます。更にサンバルという辛いタレが
付いてくるので、それにからめつつ食べると旦那様も少しは食欲が
湧いてくるようですね。良かった~!!食べると元気もでるらしく
「これならお母さんを迎えに行けるかも!?」と言いだすぐらい。
もちろん旦那様はお留守番でしたが!
[PR]
by misa-88y | 2008-06-28 00:00 | バリ島プチ生活@2008 | Comments(4)

どこに旅行に行くか決まると必ず私がすることはネットでの情報収集。
旅行までかなり日があるにも関わらず、既に行った気になってしまう
んですよね~。その姿を見ていつも呆れ顔の旦那様です・・・(笑)

そんな中から是非行ってみたい!と思っていた店が
ここ【LAOTA 老太】。
c0095424_15202023.jpg

24時間営業の中華系の店ですが、お粥が美味しいと有名なんです。
その他の料理も意外にいけると聞いていたので行ってみることに。
ここは空港からすぐ近くの中華の店が並ぶ通りにあります。

c0095424_15212259.jpg
これは白身魚の蒸し煮。
ネギたっぷりで美味しい☆

c0095424_1522099.jpg
ガーリックの野菜炒め。
これもいけます!

何かマレーシアにいた時を思い出すな~。お次は目的の中華粥
c0095424_15223933.jpg

中には白身魚が入っているので出汁が効いていて噂通りの美味しさ♪ 
横の生姜入りの酢醤油を入れると更に美味しさが増します。ここまで
タクシーで来たかいがありました!ランチにしては少々ボリュームが
ありましたが納得のお味ですね。確か料金もかなりお安かった記憶が
・・・。

帰ってみると以前のスタッフのデワ君がバリのお菓子を差し入れして
くれました!彼は仕事も早いし日本語も多少できて更に素直な良い子
とあって辞めた後も何かと交流があります。

c0095424_15242296.jpg
バリのお菓子のことを「ジャジャン」と言います。
どれも甘~い。

c0095424_1525926.jpg
私達的にはNGなお味かな!?
それでも、こういった心遣いが嬉しいですね。

この日の夜、旦那様が「夜ご飯はいらないから・・・。」と言いだし
ビールも飲まずに早々にベッドへ。珍しいこともあるな~と思ったら
「暑くてだるい・・・。」と言うので熱を測ると38度。驚いて急ぎ
冷えピタくんを貼り様子を見ることに。昨日の疲れが出たのかな~と
話していたのですが、これが例の悪夢の始まりだったんです・・・。
[PR]
by misa-88y | 2008-06-26 00:00 | バリ島プチ生活@2008 | Comments(4)

またネットの調子が悪くてアップできない状態が続いていました。
ここは日本なのにな~。マレーシアと同じ環境・・・!?

数日前にお隣のご夫婦から「タコ取りに行かない!?」と誘われ
先日も紹介した、ここのヴィラの新しいマネージャーのワヤンの
お父さんの案内で行くことに。干潮の時間を見計らって海の中程
まで入り、ウニや魚の他に運が良ければタコも取れるそうです。
「父へ気持ち程度の金額を渡して下さい。」とワヤンに言われて
各夫婦でそれぞれ10万ルピア(1200円)づつ渡しましたが
後になって思うと逆にこれは高くついたかな~。
c0095424_1628431.jpg

ここサヌールの海では釣りをしている人を多く見かけます。
これは期待大かも?と釣り人達の間をすり抜けながらズンズンと
歩いて行ったのですが、いくら歩いても大きなヒトデばかりで。
初めの頃はお喋りしながら歩いていたものの直射日光に照らされ
徐々に無口に・・・。更にお父さんはバリ語のみしか話せないと
いうこともあって必然的に身振り手振りでの会話。なので余計に
疲れるんですよね。簡単なインドネシア語なら少しは分かるのに
・・・。もちろん単語だけですが!(笑)
バリではバリ語しか話せない年配の方達が意外にいるそうです。
ワヤンの奥さんは日本人なんですが、インドネシア語が話せない
お父さんとは意思の疎通ができにくいと言っていましたね。

結局、網を仕掛たところに数匹の魚がかかっただけ。
c0095424_1629328.jpg
一応、食べられるそう。

c0095424_16301036.jpg
小さいウニ。
これは美味しくない!!

タコなんてとんでもない話しでしたね~(笑)
でも意外に透明度も高く綺麗な海でした!地元の人も家族連れで
水浴びしてましたね。温泉のようにつかってるだけですが・・・。
こちらの人達は海で泳ぐということはしないようですね。
私達も何だかんだと2時間近くはいましたね。そんな訳で、鉛の
ようになった重~い足を引きづりながら帰ることに・・・。
そして、この次の日から旦那様に異変が!
[PR]
by misa-88y | 2008-06-24 00:00 | バリ島プチ生活@2008 | Comments(8)

バリでの足(5月5日)

私達が滞在しているサヌール内には「べモ」という乗り合いバスが
走っています。何台もサヌール内を走っていますが歩いている人を
見かけると必ずクラクションを鳴らしてきます。ちなみにタクシー
も鳴らしてくるので街歩きをしているとウルサイぐらい・・・。
車内はというと、こんな感じです!
c0095424_16243682.jpg

ドアも窓も開けっ放し。乗車賃は特に決まっていませんが、地元の
人が1人2千ルピア(24円)払っているのを見て私達も同じ金額
を払っています。ただ観光客にはふっかけてくることもあるようで
・・・。

そして毎週これに乗って両替所へ。
c0095424_16323945.jpg
観光客だけでなく地元の人も多い店。

c0095424_16353578.jpg
サヌールでは1番良心的な両替所だそう。


その次に向かうのが、その先にある『ハーディーズ』というスーパー。
ビールやミネラルウォーターの買い出しなどをします。サヌールでは
1番大きなスーパーかな!?3階まであり1階には日本のラーメン屋
さんも入っています。
c0095424_17424533.jpg

そして帰りもべモを使う気満々の私に必ず旦那様が言う台詞が「帰りは
タクシーにしよう!」です。ここから我が家のヴィラまでは1万ルピア
(120円)程度ということもあって、荷物もある帰り道に何もべモに
乗らなくても・・・と思うようですね。確かに車内は暑いしガタガタと
しているのでとても乗りづらいですが、もちろん却下です!(笑) 
鬼嫁かな~???
[PR]
by misa-88y | 2008-06-17 00:00 | バリ島プチ生活@2008 | Comments(6)