今朝は早起きして10分程歩いた場所にあった【フラッシュ・バックス】で
モーニング♪ まだ朝早いのに、もう既に暑~い!!

c0095424_14534210.jpg
ここは小さい宿に併設されている店。

ほとんどが宿泊者のようでしたね。

私達が選んだのはフレッシュジュース・ベーコンエッグサンド・コーヒーか
紅茶が付くモーニング・セット。久しぶりの豚のベーコンです♪♪♪
c0095424_1458689.jpg

美味し~い☆ このマンゴージュースもフレッシュ♪ 店員さんの感じが
良いのもポイント高いかな。でも、お値段もそれなりでしたが・・・(笑)

この後はレギャンにある『パドマ・ホテル』へ移動。海沿いに面していて
買い物にも便利な場所。それにクラブルームを予約するとここのクラブ
ラウンジが使えるのですが盛り沢山の特典なんです!まずは・・・

 ●朝食場所は2ヶ所から選べて、その内のイタリアンではアラカルトの
   メニューから選べます。(ステーキもあるとか・・・)
 ●プールサイドのレストランでピザとビールのサービス(2日分)
 ●3~5時のアフタヌーンティー・タイム(ケーキの種類も盛り沢山)
 ●5~7時のカクテル・タイム(カクテル・ビール・ワインなどの他に寿司
   やサンドウィッチなどオツマミの種類も豊富)
 ●日本語のインターネット・サービス
 ●ランドリーは何枚でも無料
 ●毎朝の日本語新聞

今まで利用したクラブラウンジの中でも、ここまで盛り沢山な内容のホテ
ルはなかったかも・・・!?なので、この3日間はホテルから1歩も出ない
で過ごせるね!と旦那様とも話していました。とても楽しみにしていたの
に、ここから悪夢が始まるとは・・・。

まだチェックインには早かったので荷物だけ預け近くの和食の店でラン
チをしましたが、後から考えるとこの店のランチが駄目だった・・・!?
ランチを済ませホテルに戻ると、ちょうどアフタヌーンティーが始まってい
ました。でもお腹一杯だったのでケーキはとても食べられず紅茶だけを
もらい本を読んで過ごしていましたが、カクテルタイムになっても胃がも
たれて何も食べる気になれずワインを1杯飲んだところ突然貧血に・・・。
ま~昔から貧血症なので多少は慣れているため、すぐに足を高くしてソ
ファに横になったのですが、どんどん酷くなるばかり・・・。そして、とうとう
我慢の限界でトイレに駆け込むことに。上も下もと治まらず、あまり遅い
時には見に来てもらうように頼んでいた旦那様が迎えに来てくれて何と
か一緒に部屋へ戻りました。スタッフから医者を呼ぶか聞かれましたが
一晩寝れば治るだろうと思ったのがそもそもの間違い・・・!?

吐き気は治まったものの一晩中下痢が続き、夜中になって更に旦那様
までもが下痢に・・・。翌朝になっても食欲は湧かず、そのまま寝てるだ
け。これは、さすがにまずいかも?と、ようやくフロントから病院に連絡し
てもらいお医者様に来てもらいました。熱を測ると私は38度6分、旦那
様も38度の高熱。これは脱水症状によるものだそう。そして診察してく
れたお医者様がまず日本人の通訳に電話で説明してくれて、その後に
私達にその内容を通訳が説明してくれるので言葉の心配はなかったで
すね。

結局、救急車を呼ぶことに・・・。
[PR]
by misa-88y | 2008-03-03 18:31 | 2008 インドネシア・バリ | Comments(8)

昨日に引き続き今朝も快晴!!まだ1日しか雨に降られていないなん
てラッキーかな。今朝はあまり食欲が湧かず飲み物だけで済ますため
近くのフレッシュ・ジュースが置いてある店へ。店の奥では野菜や果物
などを売っています。日本の八百屋さんのようなものかな!?
c0095424_16242576.jpg

c0095424_16253526.jpg
選んだフルーツは・・・
旦那様がスイカ、私がマンゴー。
砂糖の量が多いので甘め!?

この後はバリ在住の方とホテル前で待ち合わせ。結局、夕方になるまで
ご一緒し、帰りもホテルまで送ってもらったものの部屋には戻る気になれ
ず歩いて10分程のビーチへ♪
c0095424_1633055.jpg

ここのビーチには遊歩道があるので散歩にはもってこいの場所。自転車
を走らせているカップルの姿なども・・・。ただ、この日はとにかく暑い!!
喉がカラカラの中、見つけたのが【カフェ・バトゥジンバール】。

c0095424_16393367.jpg
とっても雰囲気の良い店☆

のんびり過ごしていたら、いつの間にか薄暗くなっていました・・・(笑)

ここは自然食品にこだわっている店だそう。隣の店でもそういった輸入
製品を販売していましたが在住外国人の姿が多かったですね。また、こ
の並びにはバリ島では有名な【ジェンガラ・ケラミック】という食器屋さん
のアウトレットもあります。ちょっと覗いて見ましたが、最後に泊まる場所
はまたサヌールの予定なので、その時購入することに。後で思えばこれ
は失敗でしたが・・・。

夜は蟹が美味しいと評判の店へ。
[PR]
by misa-88y | 2008-02-29 00:00 | 2008 インドネシア・バリ | Comments(6)

昨日から滞在しているホテルはアパートメント・タイプになるので朝食は
付いていません。でも食べる場所は近くに結構あるので、そんなに不便
は感じないですね。ホテルの入り口を出ると“チャナン”(お供え物)をし
ている女性の姿があり思わずパチリ。

c0095424_15234063.jpg
ここバリ島では朝・昼・晩と毎日しなくてはいけない儀式だそう。


今日はクタにある『DFSギャラリア』へ。ここはメータータクシーなら無料
で行くことができます。なのでクタ方面に行く用があるなら、ここまで行っ
てから目的の場所へ行けばお安くすみます!って・・・せこい!?(笑)

到着すると受け付けでパスポートNOを伝えればOK。帰りは各ホテルま
で時間毎に無料のシャトルバスが出ています。ただ、ここで何かしらを購
入しないと乗ることはできません。それに、すぐ満席になるので予約が必
要。一応、帰りの予約をしてから、更にここからタクシーで2~3分程の場
所にある【コージー】というマッサージ屋さんへ。1時間半で確か7万ルピ
ア(840円)ぐらいでしたが、まず選曲した音楽をヘッドホンで聞きながら
たっぷりと強めの足マッサージをした後に頭・腕・背中と丁寧にツボ押し
してくれます。今まではどこに行ってもあまり気に入らなかった旦那様が
初めて「ここは最高!!」と気に入った店。店内もとっても綺麗だし、本当
にお薦めです☆

この後は、そこから歩いて1~2分程の【チャンプル・チャンプル】へ♪
c0095424_15415376.jpg

ここは最近ガイドブックなどにもよく載っているローカルの店ですが、観光
客も多いのでお値段は相場より少々高めだそうです。それでもお安いで
すが・・・。ここは前回紹介した店と違いショーケースの中のものを指差し
して取ってもらう方式。まず、白い御飯とココナッツミルクで炊いた御飯の
どちらかを選んだ後に指差ししたオカズを盛ってもらいます。
c0095424_15492944.jpg

かなりの種類。迷った挙句、こんな内容です・・・。
c0095424_1550457.jpg
観光客向けの優しいお味。

横の飲み物は‘エス・ジュルッ’(みかんジュース)。
これは美味しい☆

マレーシアで鍛えられている私達にとっては少々辛さが足りないかな?
でも全体的に美味しくて満足♪ ただ、ここのビールはぬるいんです!!
ビール好きの旦那様が残したぐらいなので相当ですね~(笑)

ここから歩いて、また『DFSギャラリア』へ。どう帰ろうかと旦那様と相談。
ここからホテルまでタクシーだと5万ルピア(600円)ぐらい。でもシャトル
バスに乗るには何か買わないといけないし・・・と悩んでいる私に、どっち
でもいいよと旦那様も呆れ顔。そこで見つけたのが・・・

c0095424_16675.jpg
‘ナシ・ゴレン’(チャーハン)の素。
5袋入りで3ドル(330円)。

これでシャトルバスに決定!!う~ん、これを読んだ友人達には呆れら
れるでしょう・・・(笑)

今夜はインドネシア&イタリアン料理のレストランへ。
[PR]
by misa-88y | 2008-02-26 17:05 | 2008 インドネシア・バリ | Comments(4)

今日は朝からドンヨリとしたお天気。珍しく観光をする予定なのに大丈夫
かな~。チェックアウトをしにフロントへ行くと既に今日のガイドをしてくれ
るヤナさんが待っていました。今日から3泊するホテルの予約をお願いし
た旅行会社のスタッフです。まずはウブドから車で40分程の場所にある
『ティルタ・エンプル』という寺院へ。
c0095424_14565958.jpg

ここは“聖なる泉の寺院”と呼ばれているそうです。地元の人達もよくお参
りに来る場所だとか。

c0095424_1501425.jpg
こんな風に頭の上に籠を乗せている女性を多く見かけました。

c0095424_1542610.jpg
ここは聖なる泉が  湧きでる場所。

       まだ朝早いせいか人の姿はまばらですね。
c0095424_1574313.jpg

c0095424_15102019.jpg
この沐浴場では男女問わず水浴び?をしていました。

そして次に向かったのは、バトゥール山や湖が見渡せる『キンタマーニ高
原』。でも向かっている途中で大雨に・・・。「これじゃ~霧で何も見えない
かも・・・。」と言うヤナさん。せっかく来たのにな~。到着すると、少し小降
りに。でも山の上の方なので、かなりの寒さ。取り合えず霧が晴れるのを
待ちながら早めのランチをすることに。この近辺にはいくつかの展望レス
トランがありますが、旅行社のお薦めもあって選んだこのレストランは・・・
正直ヒドイ!!観光客用なので期待はしていなかったものの全てにおい
てバツ。ブッフェのお味は普通以下だし、店内は蝿だらけ。ナプキンを広
げると蝿の死骸が付いていたりと食事をする気にはとてもなれず早々に
店を出ることに。これで1人5万ルピア(600円)。そして更に驚いたのが
44400ルピア(570円)と言われたビールのお値段。いくら観光客値段
とはいえ、それはボリ過ぎでしょ~!!

帰りがけに少し顔を覗かせたバトゥール山。
c0095424_15344741.jpg
この頃には少~し  晴れてきました。

次はライステラスが見渡せる『テガララン』へ。残念なことに刈り取られた
ばかりのよう。以前ここに来た時にはもっと青々としていて、とっても綺麗
だったのに・・・。ま~、これも運なので仕方ないですね~。
c0095424_15443567.jpg

この近辺には食事ができるカフェなどがいくつかありますが、今日はその
中の1つ【テラス・パディ・カフェ】へ。

c0095424_15471639.jpg
ここは、お座敷の席もあります。

私達はテーブル席へ。ここでの時間を長めに取ってもらうようにヤナさん
に頼み2度目のランチに挑戦することに。このカフェのことは田尾たんぼ
さんの“バリ島極楽チャンプル”という本で知りました。特に‘ナシ・クニン’
(ウコンで炊いた黄色い御飯)が美味しいとあったので注文すると・・・
c0095424_1602577.jpg

「美味しいね~。」と旦那様。特に横に添えられている‘サンバル・メラ’を
混ぜると更に美味しさが増します!結構な量だったのに、すぐに完食♪
「初めからここでランチにすれば良かったね。」と話しながら、のんびりと
過ごせました☆


この後はサヌールのホテルへ。
[PR]
by misa-88y | 2008-02-15 18:22 | 2008 インドネシア・バリ | Comments(4)

鳥の鳴き声で目覚めると・・・今朝も快晴!!今日の午前中はテラスで
のんびりすることに。そして昼前にMさんと待ち合わせをして一緒にラン
チへ。今日の場所は歩いて行ける距離ではないので事前にホテルカー
の予約をしておきました。このホテルはウブド市内であれば送迎が無料
でOK。ただ急に頼むと他のゲストもいるため待たされることもあるので
予定が決まっているなら予約をしておいた方が無難です。

ローカル料理の【マンガ・マドゥ】へ。
c0095424_1427012.jpg
ローカルの店の割には意外に綺麗☆

結構、お客さんも入っていました。

1度、食べてみたかった‘ナシ・チャンプル’を私は注文。バリ島へは3度
目なのにも関わらず食べるのは今回が初めて。‘ナシ・チャンプル’は初
めからおかずが盛られてくる店と自分で選んで入れてもらう店とに別れ
るそう。ここは初めから盛られてくるタイプなので初心者向きかな?
c0095424_16503047.jpg

何かマレーシアの‘ナシ・チャンプル’とは違うな~。食べれないものもあ
ったけど、結構美味しい☆ これで11000ルピア(132円)。KLよりは
若干安めかな。その他にビールの大瓶2本と野菜炒めなども注文して
全部で千円もいかなかった覚えが・・・。バリ島のビンタン・ビールは大
体どこの店でも大瓶で2万ルピア(240円)前後。なので、こんな値段で
済むんですね。KLでは外で飲むと320リットルの缶ビールが安い店で
も10リンギ(330円)前後はかかります。ちなみに、大瓶は600リットル
ぐらい。倍近くの量なのに少ない方が高いなんて・・・。

この後は、またホテルカーの送迎を頼み、途中で私とMさんだけ降りて
旦那様はそのままホテルへ。私の買い物に付き合わずに済んで旦那
様は嬉しそう!?私はMさんに付き合ってもらい、あちらの店こちらの
店へと歩き回ったものの結局何も買わずに終了。せっかく付き合って
くれたのに、ごめんなさ~い!それに、この日は猛暑。ちょっと外を歩く
だけでも汗が・・・。それではと日本人経営の【アンカサ】というカフェへ。
c0095424_15243146.jpg

上から見た下の階の様子です。今日は上の階でティータイム。この店は
コーヒーが美味しいと有名ですが何と氷までコーヒーで作られています。
さすが日本人経営。薄くならないのは嬉しいですね~。とはいえ、私はコ
ーヒーが苦手なのでアイスティーと名物のプリンを注文♪

c0095424_1530233.jpg
このプリンは日本と変わらないぐらい美味し~い☆

写真を見てお分かりのようにアイスティーの氷も紅茶で作られていました!

ここも他の店と同様にオープンな造り。バリでは仕切りがない店が普通
のようです。なので天井のファンが回っているとはいえ結構暑いですね。
c0095424_153657100.jpg


お茶の後はホテルへ。
[PR]
by misa-88y | 2008-02-10 16:46 | 2008 インドネシア・バリ | Comments(6)

今の時期のバリ島は雨季なのに朝から快晴です!!今までのバリ旅行
は乾季にしか行ったことがなかったので、毎日雨だったらどうしよう・・・と
少々不安でしたが、今のところは大丈夫のよう。せっかくの良い天気なの
で今日はテラスで朝食を取ることに。ここは電話注文すると部屋のテラス
まで運んでくれます。内容は数種類のフレッシュジュースとメインから1つ
づつ選ぶだけという、とてもシンプルなもの。でも、部屋の料金を考えれば
付いているだけでもいいですよね~。
c0095424_14523110.jpg

旦那様は昨夜のひどい下痢が朝方には収まったのですが朝食を食べ
るとまた始まるかも・・・と、ちょっと心配なよう。それでも、このフレッシュ
ジュースが美味しくて全部飲みほしていました!メインに関しては、ま~
こんなものでしょ!というお味。でも気持ちの良い風に吹かれて食べる
朝食は美味しさも増します♪

c0095424_150532.jpg
テラスの横にはマンゴーの木。
次の日には1つ減っていたので、ここから取って使うのかな?

c0095424_1514541.jpg
その先にはハート型の池が見えます。
昨夜はここにいる蛙の鳴き声に悩まされました・・・。

やっぱり朝食の後、旦那様はトイレに直行。今日はのんびり過ごすしか
ないですね~。幸い5~6冊の本を持ってきていたのでテラスで読書を。
たまに本から目を離し田んぼを見ていると、とても落ち着きます・・・。

朝食が少なめだったせいかお昼にはしっかりお腹が空いたものの旦那
様のお腹のこともあるので、すぐホテルに戻れる場所にある日本人経営
【カキアン・カフェ】へ。この店は特にカルボナーラが美味しいと聞いて
いたので早速注文。旦那様はシーフードパスタを。ここは単品以外にパ
スタ付きのお得なセットもあるので私はそれにしましたが、食べきれない
程のボリュームなんです!!パスタの他にサラダ・3種類のミニケーキ・
飲み物が付いてきます。さすがにケーキはお持ち帰りにしホテルのテラ
スで食べましたが美味し~い☆ お薦めの店です。

c0095424_15185148.jpg
帰る時に停電が・・・。
ウブドではよくあるそうです。

ようやく旦那様のお腹も収まったようですが、念のため午後もホテル内で
のんびり過ごすことに。この日の夜は“ケチャッ・ダンス”を見ながら食事
ができる店があると聞き予約をしてもらうためフロントへ行くと、日本人の
女性が部屋についてスタッフと話していました。何気に聞いていると、6月
の予約を取っているよう。驚いたのが半年も先なのに人気のある部屋は
埋まっている日が多いんです!何となく話しかけると、リピーターの1人旅
の方でバリ島についてとっても詳しいので、いろいろなお話しを聞くことが
できました。泊まっている人気の部屋も見せていただき、夜もご一緒する
ことに。こういう出会いって嬉しいですね~。

       夕方になるとテラスから夕陽を見ることができます。
c0095424_15485330.jpg

見飽きないのは何故かしら・・・!?
c0095424_15514142.jpg
無言のまま暗くなるまで過ごしていました・・・。


そして夜はダンス会場のあるレストランへ。
[PR]
by misa-88y | 2008-02-07 16:37 | 2008 インドネシア・バリ | Comments(6)

今日から約2週間のバリ島旅行。飛行機は恒例の『エア・アジア』
KLから約3時間のフライトで到着です。まずヴィザ代を払わないとい
けないのですが7日間までの滞在なら10ドル、30日までで25ドルか
かります。どちらにしても観光では30日しか滞在できません。マレー
シアならヴィザなしで90日滞在できるのに・・・。

今回はいろいろな場所に行ってみたかったので、3泊づつで4箇所に
滞在予定です。ちょっと忙しいですね。まず初めの目的地はウブドに
ある『テガル・サリ』というホテル。今回はホテルの送迎料金と空港タ
クシーの料金が一緒だったためホテルにお迎えを頼んでおきました。
空港から約1時間で17万5千ルピア(2100円)。ここのホテルは、と
ても人気があって年間を通して常に満室状態だと聞いていました。そ
れにとっても安いんです!1番高いお部屋でも、1泊朝食付きで60万
ルピア(7200円)というお値段。このお部屋は1つのみです。ただ、4
月から全ての部屋の料金が上がるそう。人気がでると必ず料金の値
上げがありますね。今回は1つ下の50万ルピア(6千円)の部屋を取
ることができました。これはホテルに向かう途中で遭遇したお祭り。
c0095424_14203556.jpg

     ウブドでは至るところでお祭りの場面に遭遇しますね。

ホテル入り口からフロントに向かう小道。
c0095424_14454785.jpg

今回はフロントからすぐ近くの部屋でしたが、新しく建てられたヴィラだと
フロントからはかなり遠いようです。この新しいヴィラは、3ヶ月前の予約
の際には全て満室でした。ただ、どの部屋からでも一面の田んぼを見る
ことはできます。まさに田んぼヴュー!!(笑)
c0095424_1428436.jpg

うわ~、すごい!!この景色を維持するために、目の前の田んぼを全て
買い取ったそうです。確かにこの景色だから人気があるんでしょうね~。
c0095424_15354247.jpg

何か日本の田舎に似ているな~。とっても静かなせいか、のんびりでき
ます。早速、旦那様はビール♪
c0095424_14513062.jpg
部屋の前のテラスで薄暗くなるまで過ごしていました。

夕食は近くの和食の店へ。ところが、ここでハプニングが・・・。ここのテ
ーブルは1枚板で出来ているんですが、食べている途中で私のお腹の
辺りの小さい穴から羽のついた白い虫が続々とでてきたんです!!
ビックリして立ち上がると、どうも羽のついた白ありのよう。スタッフを呼
んで見せると、その穴に指を押し付け虫を潰し出口をふさいで出てこな
くなったのを確認してから「ノープロブレム!」とニッコリ。仕方ないか~
ここはバリですし・・・(笑) でも沢山の虫に囲まれ食欲が一気になくな
り、早々に店をでることに。そして更に悲劇が・・・。その夜、旦那様が一
晩中下痢に苦しめられる羽目に。どうも最後に食べた味噌カツが原因
のよう。私が全く手をつけなかったのが味噌カツだけだったもので・・・。
まさに踏んだり蹴ったりですね~。不安な旅の始まりです・・・。
[PR]
by misa-88y | 2008-02-03 15:35 | 2008 インドネシア・バリ | Comments(6)