今回はゆっくりするために2泊したんですが、その中日は天気も良かった
ので近くを散策することに。こちらは旅館の目の前に流れている音信川。
c0095424_137879.jpg

この川では釣りをすることも出来るので釣り道具の貸し出しもしているそう。
また両端は遊歩道になっているので散歩には持って来いの場所ですね。
c0095424_1394974.jpg

お次は歩いて20分程の場所にある『大寧寺』へ。
c0095424_13102667.jpg

こちらでお参りした後は旅館へ戻り、部屋で本を読んだり温泉に入ったりと
のんびり。これぞ温泉三昧!といった感じですね~。更にアロママッサージ
も受けて極楽の1日でした♪

この日は旦那様の誕生日ということで夕食には人気の鉄板焼きを予約。
c0095424_131465.jpg

前夜はヒレ酒を堪能しましたが、この日はワインとともに♪
c0095424_13155229.jpg
美味しいお酒を飲みながら美味しいものを食べることが大好きな私達夫婦にとっては最高の贅沢です!



c0095424_13171664.jpg


最後のデザートはロビーでのバンド演奏で「ハッピーバースデイ」を演奏してもらいながら頂きました♪

ちょっと照れ臭そうな旦那様でしたが、いくつになっても祝ってもらえるのっ
て嬉しいようですね。

チェックアウトした次の日は山口市内にある旦那様のお友達の家へ。こち
らのご家族も飲兵衛一家なのでお昼から大好きな日本酒をを頂きました♪
それにしても本当に飲んだくれの3日間でしたね~(笑)
[PR]
by misa-88y | 2011-02-27 13:58 | 山口・大谷山荘 | Comments(8)

法事で東京に1週間ばかり帰っていたので間があきましたが前回
山口旅行の続きを。

電車の中で一眠りし、ようやく『大谷山荘』に到着。前回は急遽
決まった旅行だったので部屋の選択が出来ず和室だったんですが
今回はベッドが好みの旦那様の為に洋室を予約しておきました。
c0095424_15413282.jpg

かなり広めの部屋からは川が見えます。この日は節分だったので
テーブルには豆の用意と共に数種類の和菓子も。こちらは到着時
にロビーで抹茶と和菓子のサービスがあるにも関わらず部屋にも
こうして置いてあります。
c0095424_15432370.jpg

そして、お風呂にのんびり入った後はお待ちかねの夕食♪
c0095424_15451119.jpg

旦那様の誕生日も兼ねての旅行なので、この日は旦那様の大好物の
ふぐのコースを予約しておきました。これで2人前?という大量の
ふぐ刺し♪
c0095424_1546236.jpg

これを食べきるのに何杯のヒレ酒を飲んだことか・・・(苦笑)
c0095424_15481981.jpg
唐揚げもこれで1人前。

この時点でお腹がはち切れそうでしたが仲居さんが写真用にと
斜めに傾けてくれたこちらのふぐちりもしっかり頂きました♪
c0095424_15494430.jpg

この後は雑炊でしたが、さすがに1人前のご飯にして頂き・・・。
それでも心ゆくまでふぐを食べたい方にはこちらのふぐコースは
お薦めですよー。

食事の後は前回と同じく天体望遠鏡で星の観察。
前回の夏の星座とはまた違い寒さで震えながらも楽しめました♪

③へ続きまーす♪
[PR]
by misa-88y | 2011-02-22 16:36 | 山口・大谷山荘 | Comments(2)

山口旅行@唐戸市場

今月初めに旦那様の誕生日を兼ねて山口に行ってきましたー♪
本当は湯布院にでも行こうか?と話していたんですが、今まで宿泊した
ことのある旅館は早くからどこも満室。それならばと、昨年の6月に行っ
て気に入った山口の温泉に行くことに。今回は温泉に行く前に下関にあ
る『唐戸市場』に寄って行こう!と、まずは天神から直行バスで唐戸へ。
約1時間30分ぐらいかかりましたが、降りたバス停から歩いてすぐの場
所に『唐戸市場』があるのでバス旅も意外に便利です。
c0095424_134547.jpg

中に入ると平日の昼近くのせいか閑散としていました。
c0095424_13482520.jpg

ここで先日紹介したお土産をいくつか購入した後は2階にある【海転からと
市場寿司】へ。
c0095424_13461370.jpg

とっても人気があると聞いていたので11時半に店に行ったものの既に
満席。結構広い店内なんですが凄いですね~。とはいえ回転が速いの
ですぐに席は空きますよ!
c0095424_13495345.jpg

まずは、お約束のお酒を注文し、お寿司は旦那様とシェアすることに。
こちらは夫婦共に気に入った車海老♪
c0095424_1350554.jpg

頭も焼いてあって食べられます!他にも牡蠣を始め天然ものの平目や
山口ならではのクジラのベーコンなどと内容も盛り沢山!!
c0095424_13512433.jpg

大好きなタラの白子も♪
c0095424_13522264.jpg

マグロの中トロだけはあまりの美味しさに2貫づつ頂いて全部で16皿。
回転寿司はこれで2回目なので夫婦で食べてこれが多いのか少ないの
かは分かりませんが、とにかくもう入らない~!という状態に・・・(苦笑)

この後は電車に乗って長門湯本へ。
c0095424_13551096.jpg

日本海をぐるりと回っていきますが、かなり長時間の電車旅でした~!!

②へ続きまーす♪
[PR]
by misa-88y | 2011-02-14 14:39 | 山口・大谷山荘 | Comments(0)

昨日は昨年の10月以来の韓国料理教室でした♪
今回は韓国語のクラスメートのオンニ(お姉さん)が初参加。料理上手な
オンニなので逆に料理教室には行ったことがないそうで興味津々のよう。
玄関を入ると可愛らしい今年の干支のうさぎの置物がお出迎えー♪
c0095424_1135611.jpg

先日、先生が旅行をしてきた香港で買い求められたそうです。

またまた今回も初めましてのメンバー6人での料理作り。そして今回は自
宅で全ていっぺんに作れるメニューというのがコンセプトだとか。とはいえ
私には難しいだろうな~(苦笑) 出来上がりはこちら♪
c0095424_11375476.jpg

韓国風のランチョンマットは生徒さんの手作りだそう。いっぺんに作れると
いう内容は左上から、ケランチム(韓国風茶碗蒸し)・ほうれん草のテンジ
ャン(味噌)ナムル・コンビジチゲ(おからのチゲ)。そして先生手作りの豆
ご飯。
c0095424_1141320.jpg

韓国風の茶碗蒸しは優しいお味の中にアミの味も効いていて美味し~い。
おからのチゲもキムチが入っている割には優しいお味。韓国では、おから
そのものは売っていないそうで大豆からわざわざ作るんだとか。

そして4品目は、ヤンニョム・サムギョプサル(豚バラ肉)とサラダ。
c0095424_11425246.jpg

この豚バラ肉は何とマッコリに漬け込んでいたんですよ!初めてだわ~。
ヤンニョム(合わせ調味料)にはコチュジャンとテンジャンを入れています
が韓国の水あめも入っているので辛いだけのお味ではなく美味しかった♪
サラダもコチュカル(粉唐辛子)がピリッと効いて大量に食べれそうなお味
でした。

最後には先生手作りのサツマイモを使ったモチモチのお団子のデザート♪
c0095424_11443836.jpg

相変わらず、どれも美味しく頂きました。ただ、こちらの教室は予約を取る
のが難しいことで有名ですが、今後は東京でも料理教室を開催されるとい
うことで福岡ではますます取りづらくなりそうな予感です・・・。
[PR]
by misa-88y | 2011-02-11 12:35 | 福岡・習い事 | Comments(4)

2011年初搾り♪

またまた、しばらくぶりの更新となりましたが山口で温泉三昧してきました♪
その旅行記はまた後日アップしますね!

その前に、楽しみにしていた新酒が『白糸酒造』さんから今朝届きましたー。
c0095424_10494062.jpg
毎年、こちらの酒蔵開きに行っているんですが、今年は東京行きと重なり行けなくなったので残念に思っていたところ、新聞の記事で配送することを知り頼んでおいたんです!


c0095424_1050686.jpg


その名も“立春”。
名前の通り『白糸酒造』の特徴でもあるハネ木で搾った搾りたてを立春の日に朝詰めしたものです。
生原酒なので必ず冷蔵庫で保管し早めに飲むのが基本。
ま~4本だけなのですぐに飲んでしまうと思いますが・・・(苦笑)

お酒のオツマミも盛り沢山ですよー。ちょうど山口で購入してきたばかりなので
豊富にあるんです!その中でも特に楽しみにしているのがこちらの‘瀬付アジ’。
c0095424_1056972.jpg

昨年も宿泊した『大谷山荘』に今回も宿泊したんですが、その入口の前で毎日
朝市を開いているんです。このアジは昨年購入してとっても美味しかったので
また購入してみました♪

更にこちらの品々は行く途中に立ち寄った下関の『唐戸市場』で購入したもの。
c0095424_10563648.jpg
これぞ、THEツマミ!って感じ・・・!?







c0095424_10564767.jpg


下関ならではの‘ふくヒレ’も購入。
かなりの量ですが、きっとアッという間になくなるでしょうね。

しばらくは充実した飲み生活?になりそうです!(笑)
[PR]
by misa-88y | 2011-02-06 11:32 | 福岡・美味しいもの | Comments(4)