次から次へと・・・②

お久しぶりです!数日前に福岡に一旦戻ってきました。
c0095424_15473953.jpg

写真は今月初めに2~3日福岡に戻ってきた時の我が家からみた朝日。
この景色をみると我が家に戻ってきたな~と癒されます・・・。

1ヶ月半以上も更新できませんでしたが、とにかく本当に色々とあって
気分的になかなか更新する気が起きなかったんですよね。
父が肺気腫のため入退院を繰り返していることは何度か載せていますが
実は母までが乳がんになってしまったんです!
今、年間9万人もの人が乳がんになっているそうですが、まさか高齢の
私の母までがかかるとは思ってもいなくて・・・。
そんな母のことをここに載せるかどうか随分迷ったんですが、乳がんに
かかる人は年々増加傾向でいつ自分の身に起きてもおかしくないですし
忘れないためにも経過を載せることにしました!

今年8月のお盆時期に父の容体がまた悪くなり東京へ行っていたことは
先日こちらの記事に載せましたが、その間は実家に泊まり毎日のように
母と一緒にいたんです。
そんなある日のこと、たまたま乳がん検診の話しになり、2~3年前に
受けたきりだという母に「毎年受けないとダメだよー。それに自分でも
チェックできるから、お風呂に入った時にでもしてみれば!?」とその
やり方を教えてあげたところ「あれ?左側の方に豆粒みたいなコリコリ
したものがある!」と母。
え?と私が触ると、やっぱり豆粒みたいなものが・・・。
反対側には全くないので「これはすぐに病院で検査した方がいいよ!」
と言うと、さすがに母も心配になったようで私が福岡に戻った週明けに
近くの病院へ。
そこでマンモやエコー検査をし、もしかしたら乳がんの可能性もあると
言われ、いくつか挙げてくれた大学病院の中から自宅から近い防衛医大
への紹介状を書いてもらい、またその週明けに防衛医大へ。
そこでもまた同じような検査をする以外に更に病変部に針を刺す針生検
という病理検査をし「検査結果は約一週間先になりますが、その時には
どなたか家族の方と必ず一緒に来て下さい。」と言われたそう。
その日がちょうど9月の初めだったんですが、たまたまお彼岸にあわせ
東京への飛行機を早くから予約していたのでそのまま旦那さまと東京へ。
そして予約日に母と一緒に防衛医大へ行くと何と予約時間から2時間も
過ぎてからようやく呼ばれて診察室へ。
前回は女性の先生だったそうですが今回は男性で、どうやらこの先生が
主治医になるらしく、まずは「やはり乳がんでした。」が第一声。
ぶっきらぼうな感じで何だかな~と初めは思っていたものの、それでも
何だかんだとよく説明してくれ気付くと1時間以上はたっていて・・・。
更に母の乳がんの種類が「トリプルネガティブ」というやっかいな種類
の可能性が高いらしく、それがはっきり分かるのが手術後の病理検査の
結果がでてからということ。
どちらにしても、この「トリプルネガティブ」だったら若いとか歳とか
関係なく進行が早いらしく、多分この半年から1年以内のものだろうと。
そしてこの後は更にもっと詳しい検査をしていくので本来なら初診から
手術までは大抵2~3ヶ月はかかるところ、そんな訳なのでその時点で
1番早い1ヶ月先の手術日を事前におさえてくれたんです。
母の場合は初診から手術日まで1ヶ月と1週間でした。

ということで、更に3週間先(手術日の1週間前)に更なる検査結果と
手術方法の説明があるんですが、その時にも家族の付き添いが必要だと。
やはりがんと告知された本人は冷静でいられない場合が多いこともあり
告知の際には家族の付き添いを必ずお願いしているんだとか。
母もショックではあったようですが、元々サバサバしていて明るい性格
なためクヨクヨしていても仕方がない!と言うので本当に助かりました。
私ならかなり落ち込みそうなので・・・。

実はその検査中に私はマレーシアへ行っていたんです。
昨年11月ぐらいから今年6月頃までは父がどんどん元気になっていて
食欲も旺盛で治ったの?なんて冗談で話していたぐらいだったんですが
ちょうどその頃に安いチケットを見つけ購入してしまっていて・・・。
それでもギリギリまで行くのを迷っていたものの、その間は検査だけで
父も落ち着いていたため「行ってきなよ!私もサークル活動や友達との
約束とかあちこち出かける予定があるから!」と母も言ってくれたので
しばらくは旅行どころじゃなくなるな~と行くことにしました!
その旅行記はまたそのうちに。まだ6月の旅行記も途中なので・・・。

次回は手術1週間前の説明のことからアップしていきますね!
長くなってしまいましたが、何かしらの参考になればと願って^^
[PR]
# by misa-88y | 2017-10-15 12:36 | 家族の病気 | Comments(0)

Bar Vita@VIORO店

相変わらず毎日暑い福岡ですが、ようやく最低気温が27~8度を
下回るようになってきて、昨夜は久々にクーラーなしで寝ることが
できました。朝晩だけでもクーラーなしになれば有り難いわ~。

話しは変わり、久しぶりに佐賀の友人と天神でランチを♪
c0095424_849617.jpg

その場所は『VIORO』の7階にある Bar Vita

いつもは福岡三越の【アフタヌーンティー】が定番?の2人ですが
たまには違う店に行こうか!と食事メインのこちらに。
オープン直後に行ったものの既に数組はいて更に空いている席にも
予約の札があったり。そういえば、以前行った中洲川端店も女子率
が高くすぐに満席になっていましたね。(その時のレポはこちら。)
この日は1番人気というこのプレートランチをオーダー♪
c0095424_851679.jpg

何種類ものおつまみ(いや、おかず?笑)がぎっしり盛られていて
私的には飲みたくなりますが、女子受けする内容ではありますね~。
で、このプレートを注文すると+150円でソフトドリンクバーを
利用できます。
c0095424_8501928.jpg

ただ、このドリンクバーのみ60分の時間制限がありますが・・・。
当初は量的に少ないかな~と話していたものの意外にお腹一杯に!
それにお味も割と美味しかったので悪くはないんですが、何となく
飲み物の時間制限があると落ち着かなくて早々に店を出ることに。
とはいえ話しは尽きず、この後もカフェでお喋り三昧~(笑)

そんな彼女が育てている唐辛子をお土産に頂きました♪
c0095424_8522586.jpg

ご主人がお気に入りだという柚子胡椒も!
以前は柚子胡椒も手作りしていた友人ですが、あまりにも手も目も
痛くなるしミキサーも壊れたからと今では購入しているそう(^^;
c0095424_8573899.jpg

読む?と持ってきてくれた、林真理子さんの「正妻」。
タイトルから最後の将軍、徳川慶喜とその奥様の物語かしら!?
林真理子ファンですが、これはまだ読んでいなかったので楽しみ♡
[PR]
# by misa-88y | 2017-08-26 23:30 | 福岡・外ごはん | Comments(0)

また6月のベトナム&タイ旅行の続きです!

『トンサイベイ』に滞在している間、夜ご飯を食べるためサムイの
中心街となるチャウエンビーチへ2度行ってきました!
少々奥まった場所にある『トンサイベイ』からは定額のタクシーで
チャウエンビーチまでは400バーツ(約1200円)。
部屋付けできるから便利ではあるものの、近場の割にはお高め!?
そんなタクシーを利用して向かったのが【プレゴ】。
c0095424_9262622.jpg

ちょうど店に入ったとたん雨がザーッと降りだし間一髪セーフ!!
このレストランは『アマリ・パーム・リーフ』というホテルに併設
されているイタリアン。宿泊者なら多少は割引になるそうです。
ムシムシと暑かったこの日は店の奥のクーラーのある部屋へ。
c0095424_9294933.jpg

初めは涼しいわ~と笑顔だったものの、しばらくすると東南アジア
あるあるで寒すぎる~!!
まだ5時前だったせいかこの時にはお客さんは少なかったんですが
混み合ってきた6時過ぎになりこの部屋にもちらほら入り始めても
結局は寒すぎるのか途中で部屋を出て行ってしまって・・・。
私達は暑い中で食べるよりはと最後まで居座りましたけど!(笑)
c0095424_9301312.jpg

最初にパンと揚げニンニクがでてきます!
このニンニクが美味しくてお代わりしたかった程。

お次はルッコラのサラダ♪
c0095424_9313589.jpg

写真にはないですがこの後はボンゴレがでて、〆はテンダーロイン。
c0095424_933573.jpg

お薦めなどを聞きながら全てシェアしたいとオーダーしたんですが
少量の注文にも関わらず対応も良いし、どれも美味しかったー♡
実は次の滞在先からも行った程。その時のレポはまた次回に♪

そしてチャウエンビーチでもう1つ行った店が【カオサン】。
c0095424_981520.jpg

タイ料理の店です。やはり定額タクシーで400バーツ。
こちらも5時前だったせいか、お客さんは全くいなくて・・・。
それに口コミが良かった割には接客がイマイチでお味もごく普通。
c0095424_9103583.jpg

特にこの蟹の黒コショウ炒めが美味しくなかった~(苦笑)
野菜炒めは普通に美味しく頂きました。
c0095424_911523.jpg

で、唯一?美味しかったのが、この魚の蒸し料理。
c0095424_9144349.jpg

醤油ベースの味付けで、この料理だけは2人とも完食。
ここのレシートが見つからず金額は不明ですが、高くはなかったと
思います。店内は割と綺麗でしたよ!ハエは多かったけど・・・。

で、帰りは店でもタクシーを呼んでもらえますが、そこらじゅうに
タクシーは走っているのですぐに拾えます。
ただメーターは付いているものの実際は交渉制なので、それが面倒。
まずはホテルまでいくらか聞くと、2回とも「500バーツ!」と。
それは高い!と言うと、じゃ~いくら?と言うので私達は2回とも
「300バーツ!」と言いOKに。これはプーケットと違うところ。
プーケットはどんなに暇そうでも頑として下げませんから!(笑)

この後も続きまーす♪
[PR]
# by misa-88y | 2017-08-24 11:23 | 2017ホーチミン&サムイ&バンコク | Comments(0)

6月のベトナム&タイ旅行の続きです!

朝食後はカートは使わず散歩がてら歩いて部屋へ戻るのが日課に。
c0095424_925944.jpg

こちらはレストランのアウトサイド席。
そういえば朝食の時に使っているのは見たことがなかったな~。
この向こうに見える海側に階段があって、そこを下りていきます。
c0095424_9282292.jpg

階段の途中から見上げたところ。
右上に見えるのが朝食のレストランです!

そして下りたところがここ。
c0095424_935244.jpg

橋を真ん中にプールがつながっています。
そのプールを背にして海側にもビーチベッドがずらり。
c0095424_9385488.jpg

このヤシの木風のパラソルが私達の定位置でした!
そういえば海にも1度入ったけど透明度はイマイチでしたね~。
c0095424_9491271.jpg

そのビーチ沿いに素敵なベッドが見えるのが分かりますか!?
c0095424_9431511.jpg

ここ『トンサイベイ』は今年7月で30周年を迎えたそうですが
先代オーナーであるアコーン氏が、ここにホテルを建てよう!と
この場所を見つけてからよくビーチに泊まりこんだ際のベッドを
再現したものなんだとか。
新しいホテルがどんどん建てられているサムイ島の中で30年も
続けていけるって凄いことですよね。
c0095424_10594018.jpg

で、ビーチから歩いてすぐ目の前が私達の部屋があるホテル棟。
2階にある私達の部屋へはまた階段を少々上る必要がありますが
ま~プールと海は歩いてすぐなのでこれぐらいは仕方ないかな~。

この後はサムイ島の街へ♪
[PR]
# by misa-88y | 2017-08-22 10:45 | 2017ホーチミン&サムイ&バンコク | Comments(0)

では、また6月のベトナム&タイ旅行の続きを!

毎朝、カートに乗ってフロント奥のレストランへ。
まずはマンゴーレディ?がお出迎え~♪
c0095424_9215248.jpg

この方、フルーツコーナーにいる名物女性なんだとか。
c0095424_9334930.jpg

毎朝ここで先にマンゴージュースをオーダーしてからテーブルへ
行くのが私達の日課に。そんな搾りたてのマンゴージュース♡
c0095424_944425.jpg

生のマンゴージュースが飲めるのもタイならではですね。
そして、こちらのテラス席が私達のお決まりの場所に!
c0095424_9241740.jpg

ここはビュッフェコーナーにも近く、階段も(詳しくは最後に!)
数段だけなので・・・。

この後はやはり決まって麺コーナーへ。
c0095424_9464296.jpg

ここでオーダーして作ってもらいます。毎朝、美味しかったー♪
c0095424_9475798.jpg

この他にも生野菜にハム・チーズ類などそこそこあります。
c0095424_1031374.jpg

更にオーダーができる卵コーナーなども一通り揃っていましたが
何といっても美味しかったのがパン♡
c0095424_9534870.jpg

目の前でどんどん作っていて、まだホカホカのものもあったり。
こちらの手作りジャムや蜂蜜をつけても美味しかったー。
c0095424_9554575.jpg

そして最後にまたマンゴー!(笑)
c0095424_9585745.jpg

奥はマンゴーシロップがかかったヨーグルト。
大好きなマンゴーづくしのホテルで最高♡
c0095424_9284499.jpg

ここのレストラン、奥に眺めの良いテーブル席もあります。
ただビュッフェコーナーまでが遠く、しかも階段を上り下りする
必要が2度もあるため今回は利用しませんでした。
このホテルはどこもかしこも階段が多い造りになっていてそこが
ちょっと残念なところかしら・・・!?

この後も続きまーす♪
[PR]
# by misa-88y | 2017-08-21 11:00 | 2017ホーチミン&サムイ&バンコク | Comments(0)