父、他界する・・・。

長く闘病生活をしていた父が年を越すことなく、とうとう亡くなりました・・・。
最期には間に合いませんでしたが、苦しむことなく静かに息を引きとったと看護師さんから聞き、ようやく苦しみから解放されて良かったな~と。
生きている間は壮絶な苦しみが続き、最後の3週間近くは栄養剤も拒否し水だけで生きていた状態で、できるなら安楽死をさせてあげられないかと何度思ったかわからないぐらいだったので・・・。

実はその3日後に療養型の病院に転院することが決まっていたんですが、行きたくない!と何度も言っていたため、どうしても嫌だったのかもね〜と母。
病院としてもこれ以上何も治療ができない患者を長く入院させておくことはできなかったんでしょうが、入退院を何度も繰り返していた慣れ親しんだ病院で父は最後を迎えたかったのかもしれませんね。
息を引きとった後「お別れさせてもらってもいいですか?」と次々と看護師さん達が来てくれて、手や足をさすりながら父に声をかけてくれ父も喜んでいるだろうな〜と・・・。

そして亡くなる1週間前には父の昔の会社関係の方や九州にいる母の姉妹など、まるで最後のお別れをするため父が呼んだかのように次々とお見舞いに来てくれて、今となっては私と旦那さまが前日に言葉を交わしたのが父との最後の会話となりました。
たまたま東京にいた時だったのも父が呼び寄せたのかもしれないな~と思ったり。
ただ覚悟はしていたものの、やはり親を亡くすと言うのは辛くて寂しいものですね・・・。
そして残された母は抗がん剤治療の真っ只中と心配な状態なため、今まで以上に気遣って支えてあげないとと思っています。

これまで何かと気遣いのメールをくれていた友人たちには父が亡くなったことをメールで知らせたんですが、あたたかい言葉の電話やメールを始め、何人かの友人から後日もらった同封されていた手紙には胸に沁み入る言葉が書かれていてまた涙が止まらず・・・。本当にありがとう!

今年は本当に次々と色々なことが起こった年でしたが、ようやく一区切りつき年末を迎えることとなりました。
今後ものんびりとブログは続けていくつもりですので来年もまたよろしくお願いします。
皆さま、よいお年を♪


[PR]
Commented at 2017-12-31 18:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by misa-88y at 2018-01-01 09:51
★鍵コメさん(12/31 PM18:50)、
あたたかい言葉をいつもありがとうございます。
とにかく本当に色々なことが起こった1年でしたね。
取りあえずは一区切りついたので、今年はもう少し良い年になるといいな〜と。

今年もどうぞよろしくお願いします♪
by misa-88y | 2017-12-31 13:37 | Comments(2)

旅・お酒・美味しいものが大好きな福岡在住の専業主婦。現在は福岡と東京を行ったり来たりの生活です。


by misa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31